いったら分かる車買取
ホーム > 会社案内 > 40代働き盛りの貧困が1.5倍?

40代働き盛りの貧困が1.5倍?

40代というと給料が一番高い年齢。仕事もベテランを通り越して管理側に回る世代。なので年収だって700万くらい普通に行くのではないでしょうか。

 

それが今は300万円未満の貧困な40代がたくさんいるそうで。

 

20年前の1.5倍も300万円以下の人がいる。

 

でもそれって貧困?300万円だったら独身だったら余裕で暮らせます。

 

家賃5万円、食事5万円、車の維持費やローンなど3万円、光熱費等生活3万円、来ずかい5万円で21万円。

 

税込みだと25万くらいになるから、12か月としてちょうど年収300万円だとこんな暮らし。

 

決してみじめったらしい生活じゃないだろう。

 

しかし、私を含めて家族持ちだとそうはいかない。まったく足りない。

 

今私は住宅ローン、車のローン(安い中古車)、扶養家族5人の生活として43万円無いと借金をする羽目になります。

 

必死で働いております。こんな感じ→中年フリーター

 

まあフリーターというか、派遣社員ですが。

 

年収はたったの360万です。プログラマーでもあり、データーベースのアクセスでシステム管理と言った技術職ですが、これが直接の正社員だと500万以上行くのですが、何分50歳くらいになると正社員雇用などしてくれません!

 

派遣社員でやるしかないんです。これ現実。

 

同じ仕事なのに、派遣先直接雇用の人のほうが給料が多いんです・・・

 

でも現実。皆さんきっと納得してくれると思います。

 

こんな技術職でも360万円です。まあ残業があればプラスアルファなのですが。

なのでボチボチ残業しておりますので年収は400万円ほどです。

 

妻のパート収入と子供が食費を入れてくれるので何とか毎月借金が2万円程度増えるだけで済んでいますが、いまだに借金が返済出来ず増える一方です。

まだ私なんかいいほう。

 

友人なんて会社の人間関係に恵まれず、大した技術もないため正社員にすぐ決まっても年収250万ということです。彼も子供いますし、奥さん必死で働いています。

 

そうです。奥さんが家庭とパートの両立をしているから我々低所得の旦那は助かるんです。本当に感謝してください奥さんに。

 

40代で貧困層と言われる年収300万円以下の人が増えているというはよくわかりますが、独身なら暮らせるけど、家族持ちだと奥さんに支えられているということをよくよく肝に銘じてさらに頑張ってください。